コロナExcelファイルの説明

大阪府のサイトにコロナ発生状況のEXCELファイルがあります。そのファイルを新規データとして簡単に取り込めて、市町村別にデータをグラフ化してみることができます。使い方はファイルを開けた後、編集を有効にするボタンをおして、3シート目の上部の市長村を選択してグラフボタンを押すだけです。開始日の変更をすると取得するデータ数が変化します。データの一部には変更されたデータが反映されていないケースがあることを了解した上でご利用をお願いします。市町村の概ねなコロナ状況はこれで判断ができると思います。グラフの下に症状別ソートのボタン、重症者順に並びます。左側に番号ソートのボタン、番号単位に並びかえもできます。◆データ更新方法は2シート目の上部に記載しています。